Hybrid!3 scene Daybreak

Hybrid!3 scene Daybreak

  • Physical (direct)
    Ships within 7 days
    1 left in stock
    200 JPY

2013/8/11刊行/合同誌/表紙 by 蜜樹きゅっきゅ B6/296ページ 200円+送料360円(※送料について後述) ①「原稿にヨウカン投げつける系@ひまわり荘」 文: 葉巡明治 / 絵: 蜜樹きゅっきゅ ヨウカンは主食じゃなくてデザートだ。だが通じないヤツがいる。ラブリーなあの子はとってもチョロい。でもね、作家さんなんだ。 ②「~平成転生無双伝~ 魂☯環」 文: こかぜりょう / 絵: 鴨川彰 円環のごとく繋がる縁と力は萌えの象徴を動かし、時も場所も越え放題。血湧き萌え咲き肉躍る戦。怒濤の物語の最後には、清々しい朝が待っていた。 ③「部活破壊者赤崎夏輝とグダグダな哀愁」 文: 矢儀崇史 / 絵: 鐶庵 サークルクラッシャーとして恐れられる夏輝の、とっても同情を誘うお話。苦笑いを通り越して悶え笑い。真にクラッシュされるのは常識かも知れない。 ④「BIV + one」 文: 晴丸 / 絵: かじ ここは花園(ガーデン)。一部の者だけが立ち入ることを許された学園の深部には、四人の才媛がいた。神にまで愛され愛され過ぎて育った彼女達は、それはもうこの上ないほどに。 ⑤「三匹が!!」 文: 弥生肇 / 絵: 雨音くるみ 徳川天下泰平の世、時は文化文政。お江戸下町に、傑出した容姿と剣才で知らぬ者のない三人がいた。今日も彼女達の周りには、騒動と笑いが絶えないのだ。 ⑥「一条院さんはサンガスキ」 文: 稀 / 絵: にもし 自分の名前が大嫌いな三三三(にのつぎさぶみつ)。昔のあだ名はサンドマン。彼は、三が大好きな少女と出会う。辟易しっぱなしな彼女の三づくしの裏には、意外な真実。 ※ 本作品の自家通販送料は360円ですが、他の自家通販商品と複数点購入された場合、最も高い送料1つだけが加算されます。 例1) 「送料360円の商品A300円」「送料360円の商品B500円」をお買い上げ ⇒ A300円+B500円+送料360円=合計1160円 例2) 「送料360円の商品A300円」「送料510円の商品B1000円」をお買い上げ ⇒ A300円+B1000円+送料510円=合計1810円

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

2013/8/11刊行/合同誌/表紙 by 蜜樹きゅっきゅ B6/296ページ 200円+送料360円(※送料について後述) ①「原稿にヨウカン投げつける系@ひまわり荘」 文: 葉巡明治 / 絵: 蜜樹きゅっきゅ ヨウカンは主食じゃなくてデザートだ。だが通じないヤツがいる。ラブリーなあの子はとってもチョロい。でもね、作家さんなんだ。 ②「~平成転生無双伝~ 魂☯環」 文: こかぜりょう / 絵: 鴨川彰 円環のごとく繋がる縁と力は萌えの象徴を動かし、時も場所も越え放題。血湧き萌え咲き肉躍る戦。怒濤の物語の最後には、清々しい朝が待っていた。 ③「部活破壊者赤崎夏輝とグダグダな哀愁」 文: 矢儀崇史 / 絵: 鐶庵 サークルクラッシャーとして恐れられる夏輝の、とっても同情を誘うお話。苦笑いを通り越して悶え笑い。真にクラッシュされるのは常識かも知れない。 ④「BIV + one」 文: 晴丸 / 絵: かじ ここは花園(ガーデン)。一部の者だけが立ち入ることを許された学園の深部には、四人の才媛がいた。神にまで愛され愛され過ぎて育った彼女達は、それはもうこの上ないほどに。 ⑤「三匹が!!」 文: 弥生肇 / 絵: 雨音くるみ 徳川天下泰平の世、時は文化文政。お江戸下町に、傑出した容姿と剣才で知らぬ者のない三人がいた。今日も彼女達の周りには、騒動と笑いが絶えないのだ。 ⑥「一条院さんはサンガスキ」 文: 稀 / 絵: にもし 自分の名前が大嫌いな三三三(にのつぎさぶみつ)。昔のあだ名はサンドマン。彼は、三が大好きな少女と出会う。辟易しっぱなしな彼女の三づくしの裏には、意外な真実。 ※ 本作品の自家通販送料は360円ですが、他の自家通販商品と複数点購入された場合、最も高い送料1つだけが加算されます。 例1) 「送料360円の商品A300円」「送料360円の商品B500円」をお買い上げ ⇒ A300円+B500円+送料360円=合計1160円 例2) 「送料360円の商品A300円」「送料510円の商品B1000円」をお買い上げ ⇒ A300円+B1000円+送料510円=合計1810円